製品紹介

粉体摩擦帯電量測定装置 NS-K100型

粉体間または粉体と容器間の摩擦により発生する静電気について、その現象をナノクーロンの領域で評価できる装置です。 本装置は、粉体の摩擦帯電量を素早く正確に測定し、摩擦帯電の現象を解析することができます。

・10g程度の粉体でかく拌による壁面との摩擦帯電量を測定できます。
・化成品粉体の摩擦帯電量をファラデーケージにて迅速に測定できます。
・容器との組み合わせにより、発生する帯電量の変化を精密に測定することが可能です。
・かく拌スピードと時間が任意に設定可能です。正確な摩擦帯電量の実験が可能です。

かく拌(帯電)条件が設定できます

○かく拌設定
・かく拌回数(回)
・かく拌角度(度)
・かく拌速度

○粉体投入動作設定
 かく拌した粉体を内筒(ファラデーカップ)に注ぐ動作に関する設定
・加振/静止の選択
  かく拌動作後、容器は180度回転し、ファラデーカップに粉体を注ぎます。
・加振の設定が自由に設定できます。

k100image1_03.jpg

特徴

測定結果は、測定条件も含め、試験毎に一覧で表示されます。データはCSV形式で保存されます。

仕様

NS-K100 標準仕様
帯電量測定範囲 -200nC~200nC 最小分解能1nC
粉体重量測定 専用ロードセル
粉体重量測定範囲 0g~300g 最小分解能1g
試薬瓶の取り付け 手動
試薬瓶の保持 ボルト締め込み式(手動)
試薬瓶の種類 ユーザーが自由に選択可能
 取り付け可能な試薬瓶 胴幅80mm程度 高さ140mm程度

お問い合わせはこちら

 
ns_56.jpg

トップ | 製品紹介 |    会社概要 |    サイトマップ |   お問い合わせ

Copyright (c) 2007-2016 Nano Seeds Corpration. All Rights Reserved.

ns_60.jpg